10月25日のグループ訓練、嬉しかったです。

前回のグループ訓練(平成26年10月25日開催)は

とても嬉しかったです。

訓練に対する感想が”嬉しかった”というのは、表現として適切なのか分かりませんが

本当にそう感じたので素直に表現してみました。

吃音に苦しむ方々に対する支援というのは

種々あると思います。

どれが適切な方法で、どれが不適切なものなのか

私には判別することはできません。

ただ

”これが吃音に苦しむ方々にとって最良のサポートである”と

そう信じて

毎日頑張っているわけです。

しかし、時折不安になることもあります。

本当にそうなのかと。

前回のグループ訓練は

そんな不安を抱える私自身が励まして頂いた

そんな訓練でした。

ここで提供できているサポートが世界中で最良のものかどうかは分かりませんが

少なくとも吃音に苦しむ”誰か”のサポートとして機能している。

そう実感させて頂きました。

ここに集う”仲間”の存在に心より感謝いたします。

これからも多くの仲間の存在と共に

各々が目標を達成できるその日まで

一緒に頑張っていけたらと思います。

有難うございました。