長岡京市で講演会を開催しました。

平成29年5月28日(日)京都府長岡京市において

『吃音~私達には何ができるのか』というテーマで吃音講演会を開催しました。

京都で成人吃音の方を対象とした吃音抑制グループである『ゆっくり会』と『つばさの会』の協力によって開催されました。

当事者や保護者、ことばの教室の先生、言語聴覚士、言語聴覚士を目指す学生、市議会議員等の57名の参加があり、盛大な会となりました。

つばさ吃音相談室で言語訓練を受けている方に司会を行って頂いたり、体験談を発表して頂きました。

自分自身の言葉で自分自身の経験や思いを語って頂き、参加者からは感動した、前向きになった、気持ちや状況が伝わってきた等の感想が聞かれました。その他にも参加して新しい気付きがあったとの感想もありました。

 

今回の講演会が、参加して頂いた皆さまの今後の人生の”何らかのヒント”になればと思います。

参加して頂きました皆様、準備をして頂いた皆様、本当にありがとうございました。