第6回吃音交流会について

『吃音のある中学生や高校生対象の交流会』を開催致します。

バーベキューをしながら親睦を深め、吃音について楽しく語り合いませんか。

中高生に特有の悩みをみんなで共有し、励まし合っていこう!!

お申込みは『つばさ吃音相談室』までお願い致します。

 

日 時:平成29年6月18日(日)11:00~15:00

場 所:荒子川公園(名古屋市港区品川町2-1-1)

参加費:1000円

申込み:電話またはメールにてお願いします。(お名前・連絡先・年齢・参加人数をお伝えください。)

第5回吃音交流会の開催について

吃音のある子どもを持つ保護者を対象とした交流会を開催いたします。

吃音に関する知識を高め合ったり、親睦を深めたり

一人では抱えきれない不安を持ち寄ってみませんか。

お申込みは『つばさ吃音相談室』までお願い致します。

 

日 時:平成29年6月14日(水)11:30~14:00

場 所:ビジネスリンクナゴヤ栄 矢場店(名古屋市中区栄5丁目26-39 GS栄ビル3階)

参加費:無料

申込み:電話またはメールにてお願いします。(お名前・連絡先・年齢・参加人数をお伝えください。)

 

事業所移転のお知らせ

このたび、つばさ吃音相談室は事業所を下記に移転することになりました。

新事業所への移転を機に、皆さまの信頼にお応えできるよう、さらなる努力を重ねていく所存です。

今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

新住所  〒460-0008

      愛知県名古屋市中区栄3丁目32番24号 コジマテントビル5階

電話番号  052-414-6920(変更ありません)

移転日   平成29年4月29日(土)

      ※4月27日(木)~28日(金)は移転準備の為、休業致します。

 

年末年始の休業日のお知らせ

平成28年12月29日かあ平成29年1月5日まではお休みさせていただきます。

休業期間中のお問い合わせは、メールまたはお問い合わせフォームよりお願い致します。

 

本年も有難うございました。

また来年も宜しくお願い致します。

 

つばさ吃音相談室

吃音講演会が開催されます。

この度、大同生命厚生事業団の助成を受け、吃音講演会を開催することになりました。

様々な年代の方々の過去から現在に至る体験を踏まえ、現代を生きる吃音のある子どもに対する支援の仕方を皆さんと一緒に考えていけたらと思っています。

参加申し込みは、当ホームページの『お問い合わせフォーム』から可能です。

氏名、参加人数及び参加希望の旨を記載の上、お申込み下さい。

チラシはこちら→%e8%ac%9b%e6%bc%94%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

臨時休業のお知らせ

平成28年7月13日(水)、都合により臨時休業とさせて頂きます。

なお、当日のお問い合わせにつきましては、電話でなくメールにてお願い致します。

年末年始休業日のお知らせ

年末年始の休業日につきまして、以下の通りご案内させて頂きます。

平成27年12月29日(火)~平成28年1月3日(日)

※訓練日の振替をご希望の方は、お早めにお申し出下さい。
※休業期間中のお問い合わせは、メール又はお問い合わせフォームよりお願い致します。

平成27年クリスマス会開催のお知らせ

つばさ吃音相談室に通っている皆さまを対象に、クリスマス会を開催致します。

年齢制限はありませんので、どなたでも参加できます。

お子さんの場合、お父さんやお母さん、ご兄弟が一緒でも大丈夫です。ぜひ参加して下さいね。

つばさの仲間と一緒に、楽しい楽しい時間を過ごしましょう!

 

日時:平成27年12月6日(日)午前11時から

場所:千成コミュニティーセンター (つばさ吃音相談室から徒歩1分)

会費:大人1500円   子ども1000円(高校生まで)

定員:50名ほど

※要予約 つばさスタッフまで声をかけて下さい。

 

日本吃音・流暢性障害学会 第3回大会が開催されました。

日本吃音・流暢性障害学会 第3回大会が2015年8月29日~30日、大阪保健医療大学2号館にて開催されました。

つばさ吃音相談室からは代表の羽佐田竜二が『顕著な症状の改善が吃音者に与える影響について』というタイトルで発表しました。

当相談室にて実際に症状が大きく改善された方に協力頂き、代表と共に実際に学会でスピーチをして頂きました。吃音の症状の改善を、数値やグラフではなく”目の前の実際の発話”という斬新な形で報告したわけですが、発表後に多くの先生方から高評価を頂くことができました。

こういったケースが、ごく少数の特殊な例ではなく、吃音に苦しむ我々に一般的に与えられる選択肢の一つとなるよう、今後も努力していきたいと考えております。

ご協力を頂きました皆様、本当に有難うございました。