トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

つばさ吃音相談室のホームページへようこそ。

つばさ吃音相談室は、児童福祉法に基づいた公的サービス(児童発達支援/放課後等デイサービス)の中で、きつおんのあるお子さんに対して、『話す練習』を主体とした包括的な支援を行う事業所です。
一対一の個別レッスンと、複数人で行う集団レッスンを通して、話すスキルの向上を目指します。


「吃音(きつおん)」とは
語音や音の一部を繰り返す「お、お、お、おはよう」
語音を引き伸ばす「おーーーはよう」
語音が詰まって出てこない「・・・・・・おはよう」
これらのような『ことばがスムーズに出ない』症状のことを言います。

そして、その症状のために
会話、音読、発表、面接、スピーチ、自己紹介、号令、電話、注文・・・
日常生活の多くの場面で支障が出てきます。

これらの場面での失敗経験の蓄積が
発話に対する恐怖心となり心を支配するようになります。
また、これらの症状を周囲に知られないようにと
言いにくい言葉の前に不要な言葉をつけたり
言いやすい言葉に言い換えたり
考えているフリをしたり
身体の一部を動かしてリズムをとったり
極力話す場面を避けたり・・・
こうして心身ともに疲れ果ててしまう。

つばさ吃音相談室は、このような吃音の症状でお悩みの方を対象とした、
言語聴覚士による相談・訓練を行う事業所です。