6月28日に開催されたグループ訓練について

6月28日土曜日午前10時より、当相談室においてグループ訓練が実施されました。

名古屋言友会から2名の見学者があり、大変充実した訓練となりました。

毎回の事ですが、全ての参加者がそれぞれの目標を掲げ、高いレベルで取り組んでいる姿は非常に感心させられますし、訓練開始時とは全く異なる流暢性でスピーチ等をこなす姿は感動すら感じます。見学者の方々も何かを感じ取って頂けたのではないでしょうか。

次回は7月12日の土曜日、19時からの開催です。参加希望の方、見学希望の方、早めの申し込みをお願いいたします。

6月14日(土)のグループ訓練の写真を掲載しました。

image

6月14日(土)に行われたグループ訓練の写真を掲載しました。

ホワイトボードを使用してのプレゼンテーションです。この男性は、職場でよくあるこの場面を再現しての練習を自由課題の枠に行いました。

この様な『よくある苦手な場面』を複数の人の前で再現し、自分の発話の状態を確認、修正できるのがグループ訓練の意義の一つだと思います。

また、グループ訓練中にかかってきた電話に出るといった訓練も行われています。この様に複数の人がいる室内での電話というのも、『よくある苦手な場面』の一つではないでしょうか。”自分の話し方や話す内容が周囲に聞かれているのではないか”といった心理的な負荷は、吃音のある方であれば多かれ少なかれ感じたことがあるのではないかと思います。

グループ訓練への参加は、自身の発話スキルの向上だけではなく、自身の発話に対するイメージを少しずつ変えていきます。今後も質の高い訓練を継続し、普段感じている”生活のし辛さ”の軽減につながればと思います。