愛知県名古屋市の特定非営利活動法人 つばさ吃音相談室

「ふつうに話せるようになりたい」そんなお子さんの気持ちに寄り添うサポートを目指します。

「ふつうに話せるようになりたい」そんなお子さんの気持ちに寄り添うサポートを目指します。

ホーム ≫

最新情報

吃音のある方を対象に、
言語聴覚士による言語療法を中心とした
包括的な支援を行う事業所です。

つばさ吃音相談室のホームページへようこそ

吃音とは
つばさ吃音相談室は、「障害児通所支援事業所」としての指定を受け、児童福祉法に基づいた公的サービス(児童発達支援/放課後等デイサービス)を提供する事業所です。

相談室では、専門の言語聴覚士によるスムーズに話すことを目的とした練習や、安心して通園・通学ができるような支援を行っています。

吃音(きつおん)とは?

語音や音の一部を繰り返す「お、お、お、おはよう」
語音を引き伸ばす「おーーーはよう」
語音が詰まって出てこない「・・・・・・おはよう」

これらのような『ことばがスムーズに出ない』症状のことを言います。

そして、その症状のために
会話、音読、発表、面接、スピーチ、自己紹介、号令、電話、注文・・・
日常生活の多くの場面で支障が出てきます。

これらの場面での失敗経験の蓄積が
発話に対する恐怖心となり心を支配するようになります。
また、これらの症状を周囲に知られないようにと
言いにくい言葉の前に不要な言葉をつけたり
言いやすい言葉に言い換えたり
考えているフリをしたり
身体の一部を動かしてリズムをとったり
極力話す場面を避けたり・・・
こうして心身ともに疲れ果ててしまう。


つばさ吃音相談室は、このような吃音の症状でお悩みの方を対象とした、
言語聴覚士による相談支援や話す練習を行う事業所です。

つばさ吃音相談室の活動方針

  • ことばの状況や年齢等に応じた言語レッスンにより、スムーズな発話の獲得を図ります。
  • 個別のレッスンと合わせてグループレッスンを行うことにより、実際の生活場面での対応力を高めます。
  • 幼稚園や保育園、学校の先生と連携をとりながら、吃音のある子が安心して生活できる環境を構築します。
  • 吃音のある子どもやその保護者、支援者を対象とした交流会や講演会などを開催し、苦悩や不安、正しい知識や理解の共有を図ります。

ご利用の流れ

1.お問い合わせ

まずはお電話(052-414-6920)またはお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

2.初回相談・面談

お子さんと保護者の方と初回相談・面談をさせていただきます。

3.自治体に利用申請を行う

お住まいの役所・役場の福祉窓口で、各自利用申請を行い支給決定を受けてください。
支給が認められると「受給者証」が交付されます。

4.利用契約

契約時に「受給者証」と認印が必要になります。契約の際はお持ちいただくようにお願いいたします。

5.利用開始

当事業所でのサービスが利用開始となります。
※すでに「受給者証」をお持ちの方は、お問い合わせ時に申し出てください。
※ご利用までの詳細な流れは、初回面談時にもご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

ご利用料金

ご利用料金は、児童発達支援/放課後等デイサービスの法定利用料に準じて計算され、利用料の1割をご負担いただきます。

※教材費等、別途実費負担がかかる場合もございますが、その際は事前にお知らせいたします。

受付時間

  • 月・水・金 10:00~12:00、14:00~19:00
  • 土・日 9:00~12:00、14:00~19:00


※事前予約が必要です。定員は児童発達支援/放課後等デイサービス合わせて10人/日です。ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。

サイト案内

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください つばさ吃音相談室 052-414-6920

特定非営利活動法人 つばさ吃音相談室

【電話番号】
052-414-6920

【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄
三丁目32番24号
コジマテントビル5階

【営業時間】
<月・水・金>
10:00~12:00
14:00~19:00
<土・日>
9:00~12:00
14:00~19:00

【定休日】
火曜日・木曜日

相談室概要はこちら

Side Menu

モバイルサイト

つばさ吃音相談室モバイルサイトQRコード

つばさ吃音相談室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • ツイッター